→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房ツリーベ

ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126

ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126

カウンターチェア置き場もある、ナラ材を楽しむオーダーキッチン

200~300万円になることが多いです。
※壁側の吊戸棚とカップボードは別途:800,000円くらい

東京都Y様、ありがとうございました。Y様のマンションのリノベーション工事に合わせてオーダーキッチンを製作させて頂きました。後ろに写る家具も当工房が製作をさせて頂きました。
後ろの壁の吊戸棚とカップボード、実は手前の対面キッチンとは一緒の時期にお作りしていないのですが、リノベーション工事後数年してから、同じく私たちにご依頼頂きましたので、木の選び方、使い方が同じだからか、同じ時期に作ったかのようにぴったりとハマっています。「作る人が同じ」工業製品でなく、木の家具の場合、これって実は一番重要なんですよね。木の選び方、使い方は本当に人のココロが出るというか、同じ産地の木を使っても違うんですよ。当工房は小さな工房ですので、お時間がかかることも多いのですが、「作る人が同じ」なので、最初の家具から10年後に次の家具をリピート頂いても、合う家具になっています。
  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-1

    鉄筋コンクリート造の築年数がわりと経ったビルのリノベーション工事。ビルの構造の関係で梁が下がっているなど、制約がありましたのでそれも考慮していろいろとご提案してまいりました。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-2

    左側のサイドパネルはナラ無垢材。こちら3年経った写真。マットウレタン塗装で、製作当時から相変わらずいい感じの無垢材です。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-3

    こちらも、新規にキッチン製作後、3年経った、マットウレタン塗装のナラ無垢材の引き出し扉たち。ステンレスのハンドルをご希望頂いたY様。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-4

    手前から、シンクとシンク下にゴミ箱、この位置が対面キッチンでは一番ゴミ箱が目立たない位置。真ん中は引出し。奥にノーリツのガスコンロ・プラスドゥと、同じくノーリツのビルトインガスオーブン。一番奥は、縦長に開く、ボトルラック引出し。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-5

    3年経ってピカピカにお掃除頂いているY様邸。お伺いしたところ、プロの料理人さんでいらっしゃるとのこと。お客様には実はプロの料理人さんやパティスリーをされている方などけっこういらっしゃいます。みなさん、普段使っている厨房のステンレスの調理台でステンレスに飽きてられるかなぁ・・・と思いきや、ステンレス天板をお選びになります。お掃除慣れてらっしゃるんですね。でも本体はナラで作れば、お家で使う家具と同じになりますので、バランスがとれますね。
    ステンレスヘアラインの天板、アルコール除菌スプレーなどでこまめにお掃除すればするほど、ピカピカに何年でも保てます。傷がついても光り輝くステンレスヘアラインなのです。私が使っているキッチンも10年経っても、ステンレスヘアラインで傷はいっぱいついていますが、アルコール除菌スプレーなどで掃除していますのでピカピカです。お打ち合わせを進める中で、工房ショールームへお越し頂けますと、その様子をご覧頂けます。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-6

    洗剤や掃除道具、スポンジなどの指定席「スポンジポケット」の手前にはバーを追加。このバーは、無いバージョン、有るバージョンとあります。
    ★★★オーダーキッチン ガスオーブンとガゲナウ60cm食洗機をビルトイン 734★★★は、バーが無いタイプのスポンジポケットをおつけしたシンクでオーダーキッチンをおつくりした例です。
    これがあれば洗剤ボトルなどが手前に倒れてこないので、キツキツにいろんなものを入れられます。デメリットとしては、多少、お掃除の手間がパイプのぶん増える事くらいでしょうか。いろんなことができるのがオーダーキッチンですが、平らであればあるほどお掃除はしやすいので、何か出っ張りが出来るとお掃除しにくいと少しだけ感じることもあるかもしれません。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-7

    黒い水切りカゴ、その下の黒いくるくると巻いて収納できるバータイプの水切り板は、市販されているものをY様がご用意なさったものです。
    ★★★アイランドキッチン ブラックチェリー 668★★★では、最初からオーダーメードでステンレスの水切り板をおつくりした例です。
    ステンレスの水切り板は安価ではありませんが、分厚いステンレスの板でつくっているのでサイズもぴったり、とても丈夫です。つなぎ目なく全部ステンレスなので衛生的でお掃除しやすいのもメリット。
    分厚いので重い感じがしますがその分とても丈夫です。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-8

    ノーリツ(旧ハーマン)プラスドゥの魚焼きグリルのからの排気・排熱が出てくる部分の上に、市販のステンレスのカバー兼物置き台を設置なさっているY様。こうすると、コンロで調理した際の油跳ね・汚れなどで、この排気排熱の部分ってけっこう汚れるんですが、汚れを防げます。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-9

    ステンレス天板と、壁のステンレスパネルの、水平と垂直のステンレス同士の接合点は、ステンレスに近い質感と色合いのコーキング。コーキングっていろいろな色があるのです。最近は、壁紙がグレーのお家も多くそこにもまた別の感じの、そこに使う無垢の木や壁紙の色に合ったコーキングを、ぴったり仕様の場合行います。

  • ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126  イメージ-10

    壁のステンレスパネルは、1000x840mmという大き目サイズでオーダー頂き、当工房が壁に施工しました。こちら同じく当工房が取り付けたレンジフードとその壁のステンレスパネルとの接合点の様子。

ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126

価格 200~300万円になることが多いです。
※壁側の吊戸棚とカップボードは別途:800,000円くらい
サイズ W2600 x D950 x H860
素材/仕上げ ■ステンレス ヘアライン仕上げ
■ナラ(オーク) マットウレタン塗装
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 日本全国オーダーキッチンを納品しています。

こちらのアイテムは
【ガスコンロの下にオーブンのあるナラのフルフラット対面キッチン 5126】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

order_kitchen_case