→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房ツリーベ

ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078

ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078

コノマ設計室さんのご自宅へおつくりしたアイランドカウンター兼食器棚

700,000円(税抜)

ツリーベの住宅兼ショールームを設計してくださった東京のコノマ設計室さんのご自宅へおつくりしたアイランドカウンター。数年前の作品のご紹介になります。遅くなりすみません。こちらは一見、壁に向かってぴったりと置くタイプの家具に見えるけれど、両面に収納できる、センターカウンター型の収納なのです。
  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-1

    図面も何方向からも検討するアクロバティックなアイランドカウンター。カウンター下とカウンター上でそれぞれ、両面からものを取り出せます。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-2

    こちらは壁に沿ってあるキッチンに立ってくるっと振り返ったときの位置にある面。アイランドカウンターの置き場が壁に一部くっついているので、ペニンシュラ(半島型)キッチンカウンター、と言ったほうがいいかもしれません。下段は引出し3段、下段右側はオープンエリアでゴミ箱などの定位置にも。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-3

    引出し3段を開けたところ。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-4

    引き違い戸は表に1枚、裏に1枚。なので、片側に寄せれば、エアスルーでシースルーな完全オープンな棚空間にも。コノマさんのご提案です。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-5

    美しい器たち越しに見る、生活道具を愛でるキッチン。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-6

    無垢材をふんだんに使ったアイランドカウンター。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-7

    引き違い戸は、スッキリとしたデザインかつ、薄めにするために、突板を使っています。取っ手は無垢の削り出しでコロンと縦長に。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-8

    取っ手と同じく、手作業で削り磨き上げた無垢の側面の板。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-9

    ルイスポールセンの名作照明「パークフース」が照らし出すナラ無垢材天板のアイランドカウンター。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-10

    キッチンの反対側、ダイニングテーブルを置かれている面から見た様子。キッチンとダイニングを仕切る、ちょっとした壁の役割も果たす高さ。

  • ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078  イメージ-11

    ダイニング側のカウンター下も引き違い戸だから扉の開閉のスペースを気にせず自由に。

ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078

価格 700,000円(税抜) 配送費別途
サイズ 巾1800 x 奥行き860 x 高さ1100(mm)
素材/仕上げ ■素材:ナラ材
■塗装:オイル・ワックス仕上げ、又は、ウレタン塗装仕上げ
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 日本全国へお届けしております。
北海道から沖縄まで。離島のかたも可能なことが多いですのでお申し付けください。

こちらのアイテムは
【ダイニングとキッチンの間の壁にもなる、両面から取り出せるアイランド型の食器棚 5078】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_kitchen