→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房ツリーベ

ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066

ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066

配線穴をたくさんあけた電話台としても使える収納

320,000円(税抜)

千葉県のN様からご注文頂いた配線穴をご指定の位置に3か所あけた家具。リビングではファックスやオーディオ・スピーカーなどの配線も考慮した家具として、玄関や廊下ではいわゆる電話台としても使えますね。スマートフォンがこれだけ普及した2020年ですが、いわゆる電話台が必要なおうちもあるでしょう。玄関や廊下のある広い住宅には、飾るものやすぐ使うものを置いておく家具はいつの時代も必要だと思います。
  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-1

    最終図面です。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-2

    Nさんの細かなご希望を伺いながらお好きな位置に配置したガラス、無垢板の引き違い戸。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-3

    引き戸はすべて外すこともできます。このサイズならまんなかの縦の板=縦仕切り板は無くてもつくれますが、あると意外と仕分けしやすくて便利ですね。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-4

    引出は奥まで引き出せて、金属のスライドレールを使っているのでずっと使える長持ち。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-5

    引き違い戸のアップ画像。無垢板を周囲の木枠とフラットになるようにはめ込んだ仕様をご希望頂いたN様。木が動きますので、動きに対応できるように数ミリのクリアランス(スキマ)を設けています。一年を通じて見ていると伸びたり縮んだりするのがよく分かります。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-6

    カナモノを用いない彫り込んだ取っ手。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-7

    彫り込んだ取っ手と同じように長円(楕円)の穴を配線穴として天板奥にもつけました。壁にくっつけて使うとき、壁のコンセントに差し込むための配線穴です。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-8

    配線穴のアップ。無垢板をくりぬいて磨いています。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-9

    無垢のブラックチェリー材の天板。こちらはオイル仕上げ(フィーデンワックス)をご希望頂きましたので、赤ちゃんの肌のような純真無垢な優しい肌触りをお楽しみいただけます。木はブラックチェリー、広葉樹ですので硬度はあり、とても硬いのですが、そう感じる無防備感が、自分でオイルメンテナンスして塗りこんで育てていく感をお楽しみいただけます。

  • ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066  イメージ-10

    背面の様子。収納内部からも電源コンセントをこれるよう配線穴を背板にもあけています。

ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しのキャビネット no.5066

価格 320,000円(税抜き、送料別途)
サイズ W850 D400 H810 (mm)
素材/仕上げ 素材:ブラックチェリー材
塗装:オイルワックス(フィーデンワックス)ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 単体の置き家具は全国へ配送しております。どうぞお気軽にお問い合わせを。

こちらのアイテムは
【ガラスと無垢板の引き違い戸と引出しの電話台キャビネット no.5066】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_chest