→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房ツリーベ

背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069

背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069

壁からの配線コード通し穴を備えた食器棚

330,000円(税抜)

神奈川県S様からご注文頂きました食器棚のご紹介です。収納するだけではない、天板が厚いので存在感もたっぷりな食器棚キッチンボードをご新居のマンションに納品させて頂いた時のことです。W1390という絶妙なサイズ、壁から通路の枠までの距離に合わせて1400mmではない微妙なサイズで。奥行も440mmというよくある450mmより1cm少ないサイズでおつくりしました。いつもイチから作っていますので、450mmでも440mmでも何の問題もありません。お気軽に細かいサイズでご希望おっしゃてくださいませ~。
  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-1

    正面から見ると背板のご希望の場所に開けたコンセントの場所がよくわかります。お好きな場所にお好きなサイズでご希望の数であけてまいります。ゴミ箱のほかにも、生ごみ処理機や足元ヒーターなど、小型家電を置いてもいいですね。

  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-2

    明るい日差しを取り込んだ室内では、ナラ無垢材が白っぽく見えますね。

  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-3

    引出もお好きな段数で。一番下は大容量の収納をしてもびくともしないキッチン仕様引出しをお勧めし、おつくりいたしました。

  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-4

    バイブレーションサンダー仕上げの天板をご希望頂いたS様。スーパーマットな質感は、「マット」好きにはたまりません。最初から傷をつけてある磨き仕上げですので、食器をキーキーして傷がついても目立ちにくい。金属というより石っぽい見た目かも。

  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-5

    コーナー部分を拡大。3方向から面が合わさったこの感じ。普通の家具ではなかなかお目にかからない、どこか建築的な空気もあります。

  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-6

    S様はマンションの決められた幅にすっぽりと収まるように置かれたそうですが、遠くから見ても、よく通る場所に置いても側面もナラ材です。

  • 背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069  イメージ-7

    背板につけた穴は、Sさんのご希望で、8cm x 3.5cm の大きさにいたしました。壁のコンセントの位置によっては、少しの位置のズレも気になりますので、細かく位置をご指定頂くことも可能です。逆に「おまかせ」であれば、人気のサイズ・位置からおすすめをお出しし、おうちにあった配線計画をしていきましょう。

背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069

価格 330,000円(税抜) 配送費別途
サイズ 巾1390 x 奥行き440 x 高さ860(mm)
素材/仕上げ ■素材:ナラ材
■塗装:オイル・ワックス仕上げ、又は、ウレタン塗装仕上げ
◆天板はステンレスヘアライン仕上げ
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 大きな家具、重い家具、壁に取付ご希望の家具は、製作者本人がお宅へ伺い設置いたします。
日本全国伺っております。

こちらのアイテムは
【背板にコンセント穴のあるバイブレーションサンダーステンレスの食器棚 5069】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_kitchen